Tech Notes

個人的な検証やその結果、技術的考察を散文的に書き綴ります

色々とSCVMM2012+XenServerをやっていた割には、SCVMMからXenServerにISOファイルをマウントする為の前提条件、方法を纏めていない事に気が付きまして、ちょっと纏めてみたいと思います。

続きを読む…


小ネタです。

SCVMM2012 Integration Suite導入後のXenServerですが、起動時に以下のようなエラーが発生するようになりました。

続きを読む…


前回、BMC(Baseboard Management Controller)経由での電源管理機能の導入/設定まで実施しました。

今回は、実際にSCVMM2012コンソール上から、物理Hostの電源断/電源投入を実施した結果をUpしたいと思います。

続きを読む…


SCVMM2012で追加された魅力的な機能として、物理Hostの電源をBMC(Baseboard Management Controller)経由で管理できる、というものがあります。

要は必要な時にSCVMM2012が自動的に物理マシンの電源を入れ、不要になれば自動的に物理マシンの電源を切る、という素敵機能です。

SCVMM2012で追加された魅力的な機能である『Dynamic Optimization』や『Power Optimization』と連携する事により、深夜は仮想マシンを1台の物理Hostに寄せた上で他の仮想マシンが稼働していない物理Hostを電源断し、ユーザーが増えだす時間帯になったら物理Hostの電源を入れ、LiveMigrationで仮想マシンを移動させる、といった電気代的にもお得な運用が可能になります。Co2削減にも貢献できますね。

今回は、BMCによるPower Managementを構成/簡易検証する機会がありましたので、このネタで行きたいと思います。

続きを読む…


前回の続きです。

やっとこさXenServer Pool上にデプロイした仮想マシンに対して、OSのインストールをSCVMM2012コンソールから開始したわけですが、無情にもエラーが発生してOSのインストールが完了しませんでした。

今回は、そのトラブルシューティングから始めます。

続きを読む…